カスタムしたハーレーの定期点検を忘れずに!

愛車のハーレーをカスタムでかっこよくして、ワンランク上のハーレーオーナーを目指しましょう

ハーレーの定期点検を忘れずに

ハーレー

ハーレーのカスタムはとても楽しいですが、忘れはいけないことがあります。それは保証期間中の定期点検は必ず受けておくということです。

保証期間中の点検を受けていないと、いざというときにメーカー保証を受けられなくて困ることがあります。また単純に故障の発見が遅れて危険なので、忘れずに受けておくようにしたいところです。

基本的にハーレーの定期点検は半年間隔であることが多いです。車検の時期に合わせると手間が省けて良いですが、車検がない場合もしっかりと受けましょう。

故障が発見されなければ、20万円もかかることはないと考えてよいでしょう。最も基本的な点検は、エンジンまわりの点検です。この点検の結果により、エンジンオイルの交換やプラグの取り換えを行うことになります。

動力伝達の機構についても入念にチェックする必要があります。走行するために非常に重要な機構だからです。クラッチが狂っているとギアの切り替え時に事故を起こす可能性があります。

トランスミッションの潤滑油の状態も運転に大きな影響を与えます。重要度でいえば、ブレーキ点検も非常に大切なポイントです。以上のように定期点検でチェックすべき項目は沢山あります。