ハーレーのメーターカスタムの際の注意点

愛車のハーレーをカスタムでかっこよくして、ワンランク上のハーレーオーナーを目指しましょう

メーターカスタムの際の注意点

ハーレー

ハーレーオーナーには愛車をカスタマイズすることが大好きな人達が大勢いますが、そんな人達の中には計器類をカスタマイズする人もいます。ガソリンタンクを交換する場合等で、タンクにメーターが埋め込まれているタイプなら、新しい物を装着してやる必要があります。

また、純正の物を場所を変えて装着したい場合には移設キットが販売されているので、ハンドル前からエンジン横等に移動させることが可能です。また、スピードだけでなく、タコメーターや油温計を増設する場合もあります。

とにかく小さく目立たない物や、バックライトがカラフルな物、機械式・電気式の物等、ハーレーのカスタムパーツは様々なメーカーから販売されていますので、自分の好きな商品を探すのにはそんなに苦労することはないでしょう。

年式によってはそのまま装着できない商品もありますので、自分の愛車の年式をしっかりと確認してから購入するようにしましょう。また、ホイールやタイヤを交換して外周径が変わっている場合には表示される数値に誤差がでるので注意しましょう。